車 高く売る ボディーカラー

MENU

高く売れる車のボディーカラーって何色?

車買取相場は、様々な要因が絡み合って値段が付けられている訳ですが、その中でも一番大きな要因と言ってもいいのが「需要」です。

 

「需要」というと非常にざっくりしていますが、要は「人気のある車」は高い値段で売れて、「人気のない車」は安くでしか買取ってくれない訳です。

 

ですので、人気のボディーカラーの車は高くで売れますし、奇抜色や不人気色の車は当然いい値段が付けられる事が少ないです。

 

人気のボディーカラーって何色?

 

基本的には、無難な色が好まれる傾向があります。白やブラック、シルバーなどのいわゆる「定番カラー」は通常より少し高く買取ってくれる事が多いです。

 

やはり定番色ですと買いたいと思う人が多く、その分すぐに売れるという事もあり、在庫リスクなどを考えて少し高めに買取ってくれるようです。

 

逆に少し変わった色の車だと、それが元で値段を下げられてしまう事もあります。売れないリスク(在庫リスク)を考えての値段決定と思っていいでしょう。

 

ですので、車を買う際にもこういった後々の事も頭に入れて購入する事をオススメします。奇抜なボディーカラーだと購入時は満足かもしれませんが、後々苦労する事を覚えておきましょう。

 

しかし、例外もあり「奇抜な色」だから売れるという事もあります。例えば「真っ赤なフェラーリ」に代表されるようにその車種のブランディングと色がマッチしている場合は、それが元で値段が下げられる事はないでしょうし、むしろ上がると思います。

 

あなたの愛車のボディーカラーをチェックしてみて、検討してみてくださいね!