MENU

時期によって車が高く売れたりする事ってあるの?

一年を通して、車の買取価格は常に変動しています。ですので、その時期特有の需要が発生する場合などは、当然買取価格も上がってきます。

 

一般的には4・5月と9月前後が中古車購入需要が上がると言われています。ですので、この少し前に売却すれば通常より高い査定額を付けてもらえる可能性が高いです。

 

また、車種別でも時期的な価格変動があります。例えば、夏にはオープンカー、冬には4WDなど、その気候などとマッチした需要が発生しやすい為、少し前にこれらの車を売れば良い値段を付けてもらえるでしょう。

 

後、買取業者の決算前などは、数字を少しでも上げたい為に買取額が上がる事も多いです。

 

時期を待って売った方がいいの?

 

では、売却を予定している車を上記の時期まで待って売った方がよいのか?というと、そうとは言えません。

 

一番注意しなければいけないのが、モデルチェンジです。

 

自分の愛車が現状最新モデルでも、最新のモデルが発売されてしまえば、それは「旧型」になってしまいます。

 

この最新と旧型の壁は大きく、当然買取額もかなり下がってしまいます。

 

基本的に車はどんどん古くなっていく(乗っていようが乗っていまいがに関わらず)という考え方を持っておいてください。

 

ですので、結局は売ろうと思ったタイミングですぐ売るのがベストな行動と言えるでしょう!