リサイクル料金 戻ってこない

MENU

リサイクル料金は戻ってこない?

自動車が使用済みとなり廃車するとなると、自動車リサイクル法にのっとって適切に解体されて、使用できる部品は再利用、出来ない部品は鉄や銅、アルミ、レアアースなど素材に徹底的に分別されて再資源化されています。

 

自動車リサイクル法は限りある資源を有効に活用するため、カーエアコンの冷媒に使用されているフロン類が適切に処理されてオゾン層破壊につながらないようにするため、中古車としては売れなくなった自動車が不法投棄されないために設けられました。⇒自動車リサイクル法の詳細

 

このために自動車は必ずリサイクル料金をお支払しないといけません。

 

リサイクル料金をお支払するタイミングは基本は新車買取時です。

 

新車買取時のあとからエアコンやエアバッグ等の装備を加えた時は追加分のリサイクル料金を廃車時にお支払いします。

 

しかし車買取業者などに中古車として売却した時はリサイクル料金が戻ってこないのではと心配になります。
ですが車買取業者に中古車として売却した時は、リサイクル券を次の所有者にお渡しすることで戻ってきます。

 

しかしそのうちの資金管理料金はその自動車の最初の所有者が負担することになっており戻ってきません。

 

自動車をもし廃車されるときは自治体に登録された引取業者にご依頼ください。